センター概要

サブ見出しアイコン2つの施設を併設

image

臨床技能研修室(スキルス・ラボ)と統合教育学習室(ICTラボ)を併設することにより、個々の技能の習熟とそれに伴う医学知識の相互理解を高める教育学習活動が行えます。

各種シミュレータの使用方法や活用方法、シナリオの作成などに必要な視聴覚資料を提供し、研修指導者の育成も行えます。

同時に学内3ヶ所での施設が利用可能です。

グループ学習によるローテーション・プログラム学習が効率よく効果的に行えます。

 

サブ見出しアイコン学内のあらゆる職種で利用可能

image

幅の広い多職種に開放し、利用してもらうことにより、各個人・職種のニーズに合った職務への研鑽や能力の向上を積極的に図ることを目的とします。

職種間でのコミュニケーションを図ることにより、チーム医療の円滑化、安全な医療の提供を推進します。

 

サブ見出しアイコン充実した設備・備品

統合教育学習室では、e-ラーニングを主体とした自主学習教材の提供。

臨床技能研修室では、大学、病院、各部門部署の協力の下、様々なモデル・シミュレータのほか、実際に病棟で使われている超音波診断装置、心電計、輸液ポンプ、シリンジポンプ、除細動器などの医療機器を利用することができ、広範囲の演習項目を設定できます。

image

 

ログイン後にダウンロードができるようになります。