access_icon inq

東京女子医科大学歯科口腔外科は昭和23年(1948)に開設され、医科大学の 口腔外科では最も伝統のある教室の一つです。本学創設の思想である「至誠の心」と「愛」を基本に、安全で質の高い医療を合い言葉に医療を行っています。

外来初診患者数は毎月約300名、再診患者数は毎月3千数百名となっています。 平成25年度は初診患者数3,734名で外来患者数38,020名でした。

口腔外科とは口腔、顎、顔面ならびにその隣接組織に現れる先天性および後天性の疾患を扱う診療科です。この領域には歯が原因となるものから癌までさまざまな疾患が発生します。
私どもでは平成25年の1年間で395例の患者さんが入院治療をうけ、
そのうち

  • 顎の骨折が29例
  • 口腔周囲の炎症が32例
  • 顎骨のう胞、良性腫瘍および腫瘍類似疾患が34例
  • 口腔癌が60例
  • 全身的な併存症を有する患者さんの抜歯228例

などでした。

 

東京女子医科大学歯科口腔外科は各関連学会の認定施設となっており、診療はもとより教育・研究も行なっています。